TOP  平 和  文 化  教 育  会館案内  リンク
 ●新島根文化会館 〜喜びはずむ開館式〜
第7回アーティストフォーラム    山光島根の大牙城・新「島根文化会館」の開館式が2009年12月6日、晴れやかに挙行された。
 佐渡村総県長は経過報告のなかで、壮大な未来展望を開く会館工事の概要を説明。施工業者のあいさつなどの後、ピアノと声楽のアンサンブルが披露された。篠原中国長は「この素晴らしい会館を平和・文化・教育の発信センターとして、地域に一段と貢献を。」と祝福した。
 なお、開館式に先立ち、代表による記念植樹、三色旗掲揚、「日本海広布の碑」の除幕などが行われた。
 
新島根文化開館
 
高等部の代表が三色旗の初掲揚(けいよう)   吹き抜けの大空間が来館者を迎える「未来ホール」
 ●総県芸術部 第7回アーティストフォーラム 錦秋に喜びが舞い歌う
第7回アーティストフォーラム    第7回「アーティストフォーラム」(総県芸術部主催)が2006年11月23日、錦秋の島根文化講堂で開催された。
 開会あいさつに続いて、県音楽隊マンドリン・アンサンブルが演奏。フラダンスが披露された後、春風合唱団が登場。あでやかな日本舞踊や民謡に続いて、島根大学で音楽を学ぶメンバーと友人がフルートとピアノの協奏曲を。声楽やクラリネット、サックスなどの多彩な演奏の後、会場一体となって「もみじ」を大合唱した。
 会場には、生け花や絵画、木彫などの力作が展示され、茶席も設けられた。
 
 ●隠岐・海士町で「世界の絵本展」
隠岐・海士町で「世界の絵本展」    「世界の絵本展」が2006年11月3〜5日の3日間、隠岐郡海士町の隠岐開発総合センターで開催。
 世界120カ国・地域から1000冊の絵本が集まる好機に、海士町をはじめ、隠岐諸島各地から海を越えて観賞に訪れる人が相次いだ。
 
 ●創価ルネサンスバンガード 出雲市で招待演奏 技術指導会も開催
創価ルネサンスバンガード 出雲市で招待演奏    音楽隊・創価ルネサンスバンガードが2006年9月16日、出雲市の招待で「第15回出雲ドーム 2000人の吹奏楽」にゲスト出演。迫力ある演奏とスピード感あふれる演技で観客を魅了した。
 翌17日には同会場で、「IZUMO マーチング・ワークショップ」と題し、吹奏楽を愛する児童・生徒たちへの技術指導会を開催。初心者、経験者などに分かれて、1時間半にわたり演奏とマーチングの指導を行い、模範演技を披露した。
 
 ●邑南町で農村ルネサンス体験主張大会
農村ルネサンス体験主張大会    「第1回県農村ルネサンス体験主張大会in邑南」が、2006年7月30日に邑南町山村開発センターで盛大に行われた。
民謡、和太鼓演奏のアトラクションに続いて、4人の同志が体験主張を。
高橋さんは、夫の故郷へIターンした後、夏のシイタケ栽培を手がけるまでのドラマを紹介。洋ランの栽培と管理のサポート、更に新品種の交配に挑戦する柳井さんも力強い報告を。河島さんは、夫と共に、アユ漁に励みながら、地元の中学校の総合学習授業を担当した模様を話した。小村さんは、稲作、イチジク生産にいそしむ営農体験を披露した。
 来賓からは「素晴らしい体験主張に感動しました。登壇者の半数が女性でした。農村の女性が輝く時、地域も輝くことを実感しました」と感想を語った。
 会場では、第2回「自然と人間の輝き」写真展も開催され、多くの人が力作を観賞した。
 
 ●主な平和・文化活動
主な平和・文化活動

 
○ 展示活動
・ 世界の少年少女絵画展
・ 世界のおもちゃ展
・ ホロコースト展
・ 働く海の男の写真展
○ 山光青年音楽祭
○ アーティストフォーラム(芸術部主催)
【写真は山光青年平和音楽祭より】

Copyright(C) 2005 Soka Gakkai(JAPAN) All Rights Reserved.